HOME > 附属安芸診療所

附属安芸診療所

診療案内

診療科目

泌尿器科/人工透析センター/内科

診療紹介

血液透析/腎疾患専門外来(保存期腎不全外来)/各種検査
腎臓病に対する理解を深めるため、定期的にそらまめ教室を開催しています。
詳細はこちら

診療スケジュール

診療科目
午前 午後 午前 午後 午前 午後 午前 午後 午前 午後 午前 午後
泌尿器科/内科

診察時間:午前/09:00〜12:30 午後/13:30〜16:30
※泌尿器科/内科外来診療の診察受付は12:00まで、午後の診察受付は16:00までにお願いします。

診療科目
午前 午後 午前 午後 午前 午後 午前 午後 午前 午後 午前 午後
腎不全保存期外来

診察時間:午前/09:00〜12:30 午後/13:30〜16:30

診療科目
午前 午後 午前 午後 午前 午後 午前 午後 午前 午後 午前 午後
人工透析センター

診察時間:午前/09:00〜15:00 午後/15:00〜22:00

概要・沿革

概要

名称 高知高須病院 附属安芸診療所
所在地 〒784-0005 高知県安芸市港町2-635
TEL/FAX番号 TEL/0887-34-3848 FAX/0887-34-1652
院長 戦泰和(日本泌尿器科学会専門医)
診療科目 泌尿器科/人工透析センター/内科
人工透析センター 60床
スタッフ
2019年6月現在
医師 1名 看護師
(室戸クリニック兼務)
27名
臨床工学技士
(室戸クリニック兼務)
10名 車両 4名
(パート含む)
看護助手 2名 介護福祉士
(室戸クリニック兼務)
3名
ソーシャルワーカー
(社会福祉士)
2名 ケアマネージャー 5名
訪問訪看
(透析室兼務含む)
4名 医療事務
(室戸クリニック兼務)
5名
総数 63名

沿革

1981年8月 高須クリニック附属安芸診療所開設(無床、透析ベッド数22床)
保険医療機関の指定
原子爆弾被爆者一般疾病取扱医療機関の指定
1982年3月 身体障害者福祉法による更生医療の腎臓に関する医療の医療機関の指定
1982年11月 労災保健法による医療機関の指定
1986年11月 皮膚科を開設
1987年4月 高須クリニック附属安芸診療所より「高知高須病院附属安芸診療所」と名称変更
1988年3月 RO装置の導入
1992年2月 在宅自己導尿指導管理の承認
1992年6月 夜間透析開始
2009年8月 透析ベッド54床
2011年 透析支援システム導入
2012年 耐震・増築工事  透析ベット54床
2014年 透析ベット52床
2018年 透析ベット60床

人工透析センター

人工透析センター

  • 腎臓疾患から人工透析まで、最新医療機器を用い、患者様の立場に立った、トータル的な医療を提供致します。
  • 透析ベッド60床、経験豊富なスタッフが対応致します。
  • 「話しやすい、明るい透析室」をモットーに、医師、看護師、臨床工学技士、栄養士、ケースワーカー等がチームとなり対応致します。
  • 患者様とご家族のニーズにお応えできるよう、医師をはじめ、全スタッフが互いに協力し、「より良い医療の提供」を目指しています。

アクセスマップ

高知高須病院 附属安芸診療所

広域地図はこちらでご確認下さい