HOME > 各部署 >> 看護部

看護部

看護部「患者さんが笑顔になれる看護部

私たち看護部は、尚腎会の基本理念「患者さんの良き理解者、援助者となり、より良い医療を提供します」を実現するために、患者さんの病気や治療に対する不安、患者さんの思いやその人らしさを考えた寄り添う看護を実践しています。
 また、看護職員が人間力を養い自己成長できるように、院内外の研修に参加し、キャリアアップができるよう教育環境を整え、看護・介護のやりがいにつながるように人材育成にも力を入れております。そして、働きながら育児・介護ができるようにワーク・ライフ・バランス推進にも積極的に取り組み、24時間保育所の完備、看護休暇や短時間労働制度(小学2年生未満まで)の整備など、安心して働ける環境を提供しております。今後も看護師が自分の仕事に誇りをもち、そして、患者さんから安心と信頼を得る看護部を目指して取り組んで参ります。

看護部理念

『対象となる人々に寄り添い、予防から看取りまで「その人らしく生きる」を支える看護・介護を提供します』

  1. 私達は、常に患者さんの立場に立ち、その人権を尊重します。
  2. 私達は、専門職として自らの役割を自覚し主体性のある看護・介護を実現させます。
  3. 自己の能力開発をして、患者さんに還元します。
  4. 他部門と協調し、対象となる人々の回復への援助に尽力致します。

看護部基本方針

  1. 泌尿器科を含めた腎の総合的診療の専門病院として、質の高い看護を提供します。
  2. 目標に向かって一致団結し、協働していきます。
  3. 人と人とのつながりを大切にします。
  4. 誠意を持って安全・安楽・安心の看護・介護を提供します。
  5. 学習できる環境を保証し、自立した看護師を育成します。

資格取得

資格取得(2019年6月現在)
透析認定看護師:1名
慢性腎臓病療養指導看護師:5名
腎臓病療養指導士:4名
日本糖尿病療養指導士:16名
高知県糖尿病療養指導士:19名
NST専門療養士:2名

部署紹介

透析室

私たち透析室では、患者さんに透析治療を安心して受けていただけるよう、医療事故のない安全な透析の提供をおこないます。
常に知識、技術の向上に努め、患者さんが透析治療を続けながら、その人らしい生活ができる支援を目指します。
また、専門性を高めるために資格取得にも積極的に取り組み看護の質の向上に努めています。

スタッフ数(2019年6月現在)
看護師:74名/介護福祉士:10名/看護助手:10名/クラーク:3名

病棟

私たち病棟では、看護部理念のもと、患者さん一人ひとりの生活に目を向けて寄り添い、主体性のある看護の実現を目指しております。
また、効果的なチーム医療を推進し、患者さんの自立に向けた看護を実践し、また、安全で質の高い看護が提供できるよう、スタッフの能力開発にも積極的に取り組んでおります。

スタッフ数(2019年6月現在)
看護師31名/退院支援看護師1名/介護福祉士11名/クラーク1名/看護助手2名

外来

私たち外来スタッフ一同は、各診療科が専門性を発揮し、より良い医療・看護の提供ができるように、他の職種と連携を取り、患者さんの療養生活をサポートできるよう看護チームを作って取り組んでいます。
患者さんの良き理解者、援助者となる為に日々診療の補助をおこないながら、患者さんやご家族の立場に立った看護の提供を目指しています。

スタッフ数(2019年4月現在)
看護師19名/クラーク5名

手術室・中央材料室

当院の手術室は2室あります。主に泌尿器科や透析関連の手術を中心におこなっており、6名の看護師で、患者さんが安心・安全に手術が受けられるように、術前訪問や手術室環境の整備などに取り組んでいます。
また、質の高い看護・技術を提供できるよう、教育研修や安全研修などに参加し、専門知識や技術の向上に努めております。
中央材料室では、患者さんに安全な器材の提供ができるよう、院内で使用される器材の洗浄から滅菌までの業務を責任をもっておこなっております。

スタッフ数(2019年4月現在)
看護師7名、看護助手2名