HOME > 各部署 >> 検査部

検査部

検査部では、臨床検査技師が「血液」や「尿」の成分を分析、心電図・呼吸機能・動脈硬化の検査を行ない、病気の早期発見・治療に役立てています。

当院で行なっている検査について

血液検査

血液中の血球の数を数えて、貧血・炎症・白血病などの診断に用います。
また糖尿病の診断に重要なグリコヘモグロビン(HbA1C)も測定しています。

自動血球分析装置 グリコヘモグロビン分析装置

血液を遠心分離し、上澄みを測定して、腎臓・肝臓・前立腺ガン・糖尿病・高脂血症・炎症などの検査をします。
また、止血作用を担う凝固因子の働きを調べる、血液凝固検査も行っています。

臨床科学自動分析装置 免疫発光測定装置 全自動血液凝固測定装置

尿検査

尿検査全自動尿分析装置尿一般検査は主に、尿量・色調・PH・蛋白・糖・ウロビリノーゲン・潜血・ケトン体・ビリルビン ・尿比重を測定し、顕微鏡で尿沈渣を検査しています。
腎臓・尿路系疾患はもちろん、糖尿病や肝臓の異常も発見できます。
泌尿器科疾患・糖尿病の疑いのある患者さんには欠かせない検査です。

便など、その他の検体

便中ヘモグロビン検査
便中の潜血の有無を見る検査です。
見た目には血便とはわからなくても、微量の血液が混じっている場合があります。
消化管からの出血を発見することにより、ガン・ポリープなど、消化管の疾患を早期に発見できます。
大腸ガン検診のときにも行ないます。
ノロウィルス
ノロウィルスに感染しているかどうかの検査です。
嘔吐や下痢がある場合は感染が疑われます。便で検査をします。20分ほどで結果が出ます。
インフルエンザ
鼻腔を綿棒で拭った液で検査をします。10分ほどで結果が出ます。
インフルエンザの症状がある場合はすぐに検査を受けましょう。

その他、血糖自己測定を行なっている患者さんへの説明も行なっています。
操作方法・データなど疑問のある方は、いつでもお聞き下さい。

生理検査

心電図

不整脈・心筋梗塞など、心臓の病気に欠かすことのできない検査です。
心電図検査にも、いろいろな種類があり、患者さんの症状によりオーダーが変わってきます。
※心電図検査は、痛みはありません。身体に電気が流れることもありません。

安静時12誘導心電図
一般的な心電図です。
ベッドに仰向けに寝て、手首・足首・胸に電極を付けて測定します。
通常は5分ほどで終わります。
ホルター心電図(24時間心電図)
24時間の心電図を記録します。
24時間測定することにより、通常の短時間の心電図では見つけにくい異常波形を発見します。
測定中は機械を付けたままですが、10分程度のお風呂・シャワーも可能で、ほとんど普段どおりの生活ができます。
マスター心電図
階段を昇降して、心臓に負担をかけてから心電図をとることにより、安静心電図では出ない異常波形をみつけて診断します。
歩きやすい服装、運動靴等で来院をお願いします。

肺機能検査

マウスピースを口にくわえ、息を大きく吸ったり吐いたりして、肺機能に異常がないかをみます。
全身麻酔の手術の前にも行ないます。
※マウスピース・フィルターは使い捨てです。感染の心配はありません。

血圧脈波検査

腕と足首にカフを巻いて(足の親指にも巻く場合もあります)血圧を測定することにより、血管の硬さ・詰まりをみます。動脈硬化の診断に有用の検査です。
血圧が測れるような服装で(素手か薄手の服・足は膝下が出せるように)お越しください。
カフで圧迫してはいけない部位のある方は、事前にお知らせください。
例 シャントのある方、動脈瘤の診断をされた方等
測定時間は10〜15分程度です。

24時間血圧測定

一定時間ごとに加圧して自動で血圧を測定します。
測定している時のみ安静にしていただければ、後はほぼ普段どおりの生活をしていただけます。

検査を受けられる患者さんへのお願い

当院では、患者さん誤認防止のため、採血・生理検査など検査を実施する前にも、名前、生年月日を名乗って頂き、本人の確認をさせていただいています。
ご協力をお願いします。
診療科により、診察に尿検査が必要になりますので、ご注意ください。(特に泌尿器科・糖尿病科)

採血される患者さんへ

採血台の横にあるカゴに受診票を入れてお待ちください。
順番にお呼びします。
当院では消毒にアルコール綿を使用していますので、アルコールにアレルギーのあるの方はお申し出ください。
採血中にご気分の悪くなった経験のある方、不安のある方はベッドに横になっての採血もできます。
採血後、気分の悪くなった方は、最寄りのスタッフにお知らせください。

採尿される患者さんへ

検尿を提出する棚は、検査室横のトイレを入って正面にあります。
車椅子専用トイレもありますので、必要な場合はスタッフに声を掛けてください。

生理検査を受けられる患者さんへ

24時間血圧計を付けられる方は、機械からコードが出ていますので、ワンピースより、上下に分かれた服の方が便利です。

その他、検査について疑問・不安のある方は遠慮なくお尋ねください。